サカイ引越しセンターのCMとそれぞれの支店の従業員の業務活動

サカイ引越しセンターのCMとそれぞれの支店の従業員の業務活動

サカイ引越しセンターのCMとそれぞれの支店の従業員の業務活動

サカイ引越センターの概要とCMで伝えたいことについて 

   サカイ引越しセンターの見積もりの時に、ジャンバーに大きなパンダが目立たなかったでしょうか?実はサカイ引越センターは、パンダのマークが目印になっている大手引越し企業です。  従業員数は5,000名を超え、所属している従業員が全国の支店に属して引越し業務に従事し働いています。  サカイ引越しセンターでは、CMを随時テレビやインターネット広告などの媒体を利用して放映することで自社の広告宣伝に積極的に取り組んでいます。  放映しているCMの主な内容としては、まずサカイ引越センターが真心をこめた引越しを行うということを明確に伝えることで企業イメージの向上に一役買うような広告宣伝を行っています。  もう一つは、サカイ引越センターの従業員それぞれの業務活動と引越しに対する取り組み方を分かりやすく視聴者の人々へと伝えることでサカイ引越しセンターだけではなく全国の引越し業界に対するイメージ向上へもつなげていけるようなCM作りに取り組んでいます。  そうした広告宣伝の成果もありサカイ引越センターは全国シェアナンバーワンの実績を誇る企業として存在し続けており、また引越業界の発展にも寄与しています。

 ・サカイ引越しセンターの支店数と強力なネットワーク、そしてサービスについて

    サカイ引越しセンターの支店数は、北は北海道の旭川支社から南は沖縄県の沖縄支社あるいは那覇支社に至るまで全国170箇所にも及ぶ支店数を持っています。それぞれの支店または支店同士の強力なネットワークを生かし、日本全国の引越しをトータルサポートしています。サービス体制も万全となっており、顧客一人ひとりが大切にしている家財を安全にかつ効率的に運送できるサービスを行っています。  そうしたサービス体制は例として梱包技術一つにもサカイ独自の技術が詰め込まれています。具体的にはまず梱包方法については2種類の梱包方法を用意しており、重い荷物についてはガムテープを十字に張って厳重にしておき軽い荷物については1本ずつ張るといった使い分けをしています。割れてしまいやすい食器については、専用の包み紙で包んで厳重にしておくので極力割れたり欠けたりしないように配慮をしています。  その他ビン類や和服、家具などの荷物に対応した運び方をきちんと行うことで万全の運送を行いやすくしています。  サカイ引越しセンターに所属するそれぞれの支社の社員へは、徹底した現場主義のもと研修教育を随時行っています。引越の現場を再現した環境をつくり、運送技術を社員それぞれが研磨していくことで多くの人々から信頼される企業として存在し続けているのです。